京都への引っ越し作業をしてくれた不用品回収業者

いつかは憧れの街である京都に住みたいという願いは、職を変える決心と共に実現できることになりました。
京都の会社に採用されることが決まったので、家族全員で引っ越しすることになったのです。
心機一転、何もかも新しくして生活したかったので、これまで使っていた家電や古くなった家具はゴミとして処分してもらうため、不用品回収業者に頼むことにしました。
幸いなことに、その業者が引っ越しサービスもやっていたので、それじゃあということで、京都まですべて運んでもらうことにしました。
作業にかかったスタッフさんたちは、さすがは不用品回収を手掛けるプロだけに、まずはゴミの片付けから入り、てきぱきと作業をしてどんどん荷物を減らしていきます。
最終的に運ぶ物はこれだけとなったとき、その少なさに大いに驚かされました。
憧れの街で始めた暮らしは何もかもが新しく、片付けと引っ越しをしてくれた業者のスタッフさんたちには、大いに感謝しています。