ブラウン管テレビの不用品回収を京都で依頼

古いブラウン管のテレビが物置にあったのですが、すでに色んな部分が錆びてしまっている上に、画面が割れているところが危険に感じていました。
そのまま手で持ち運ぼうとして、手を怪我してしまっては危ないですから、京都の不用品回収サービスの手を借りてみました。
物置からブラウン管テレビを持ち運ぼうとする際に、画面の破片などが飛び散らないか心配でしたが、物置を汚さないように持ち運んでくれたところが助かっています。
テレビの錆びた部分を持とうとして、その部分が突然に剥がれてしまうといったトラブルが起きないように、しっかりとテレビを抱えながら運んでくれたのが印象的です。
おかげさまで物置や住宅内部に、汚れや破片を落とさずにテレビを処分してもらえて、その仕事ぶりに満足する事ができました。
これだけ丁寧に作業を行ってくれる業者であれば、もっとボロボロになってしまっている家電でも、気軽に処分を依頼する事ができると思います。